"久しぶりに体重を計ったら3キロもオーバーしていて焦りました。1ヶ月程体重を計っていなくてお菓子も食べていたし、1キロ程増えているのは覚悟はしてましたよ。でも3キロも太っていてかなりショックでダイエットを決意しました。
低カロリー食品でダイエットしようか悩みましたが、そうすると家族がブツブツ文句を言うんですよね~。肉料理より魚をメインにすると子供たちには不満を感じるみたいだし、どうしようか悩んでおかずはいつも通りに。
私は白米を食べるのをやめて味噌汁を食事前に飲んで空腹を満たしていました。要するに糖質ダイエットのような感じですかね。炭水化物を抜いておかずを食べていくダイエットでそれほど難しく感じる必要はないと思います。
以前はカロリーを計算しておかずを作っていた時は正直面倒だと感じていたんです。でも白米を食べないダイエットは面倒もないし、パスタやパンも控えるようにして朝も昼もただひたすらおかずだけを食べていました。最初は痩せませんでしたが、1ヶ月半で3キロ減っていたので手応えは感じています。
でもまだ、体重オーバーなのでもう少しこのダイエットを続けていくつもりです。"

最近納豆を使って味噌風味のライスグラタンを作ってみました。
こちらの材料の方はご飯・納豆・味噌・玉ねぎ・小松菜・人参・生クリーム・ニンニク・塩コショウ・ピザ用チーズです。
まずは玉ねぎとニンニクは千切りにし人参は乱切りにそして小松菜は適当な食べやすい幅に切っていきます。
次にフライパンに油をひきニンニクを入れ香りが出るまで炒めたら玉ねぎを入れしんなりするまで炒めていきます。

それからそこに小松菜と人参の方も入れ更に炒めていけば野菜の準備の方は完了と言う事で次にソースの方ですがこちらはボウルに生クリームと味噌と塩コショウを入れ混ぜ合わせたら出来上がりです。
後はグラタン皿にバターを塗ってご飯を入れその上に炒めた野菜と納豆をのせソースをかけチーズとパン粉をのせたらこちらをオーブンで焼きこんがりと焼けばこれで完成です。
今回初めて納豆を入れてみる事にしたのですが、意外と焼く事で納豆が凄く香ばしくなりこれはこれでとても美味しかったです。

毎日忙しくしていると、ついつい身だしなみが手抜きになりがちです。

家と職場と、いつものスーパーとのトライアングルでしか動いていない日が続くと、会う人もいつも同じ。そうそうおしゃれしようという気にもならなくなってしまいます。

だんだんと、ショッピングなどに出かけるのも億劫になってしまいますが、それではいけない!
ちょっと重い腰をあげて、新しくオープンしたショッピングモールへ出かけてみました。

休日で賑わうモール内は、お客さんで大混雑。そんな人達を見ているだけでも、自分自身を顧みる刺激に溢れています。

小さい子供を連れていてもしっかりおしゃれをしているママさん、カッコよく年齢を重ねて、スタイリッシュに服を着こなすご婦人。
店内の季節は一歩先を歩いていて、マネキンたちの着ている服はどれも素敵に見えます。

この服を買ったら靴も欲しいとか、もっと痩せた方がカッコよく着こなせるから隙間時間に筋トレしようとか、
気が付くと「明日もがんばろう」という気持ちになっている単純な私。

そんな私には、たまのお出かけは日常にメリハリを与えてくれる大切なスパイスなのです。

昨日は、我が家の子供達の音楽会に行きました。
朝早くから、良い場所でビデオが撮りたかったので席取りに行きました。
朝早くに行きましたが、すでに10人くらいの人が並んでいて驚きました。
みんな、気合いが入っていました。
9時に開場9時30開演でした。
学校から、家まで近いので主人と娘は後からやってきました。
長男が、アコーディオンを演奏するので、晴れ姿をビデオに納めたくて、頑張りました。
次男も、今年は太鼓を叩くと張り切っていました。
音楽会が、始まりました。
次男が登場しました。
いつもより、緊張した顔つきでした。
ちゃんと出来るか心配でした。
私の方が、ビデオを撮りながら心配でした。
しかし、次男は頑張りました。
私も、ビデオを撮りながら息子の成長が嬉しかったです。
歌を歌うときも大きな口を開けて歌えていました。
家にいると、マイペースでまだまだ心配な息子ですが、なかなか成長が嬉しかったです。
続いて、長男が、出ました。
小学生高学年にも、なるとみんなしっかりしています。
息子も、練習に励んだアコーディオンが、しっかり弾けていて良かったです。
また、歌も歌声が良く久しぶりに良い音楽会でした。
子供達の、成長が身近に感じられて嬉しかったです。

私は今まで、体毛の自己処理にはカミソリを使っていました。女性用は軟弱で剃り具合も悪いので、男性の顔用の、5枚刃が特にお気に入りでした。

それでしたら余程ムダ毛を伸ばしていない限り1発で綺麗に決まりますし、ケアも時短で忙しい私には必需品でした。

しかし、この処理には問題点がありました。それは意図せずにカミソリ負けを作ってしまうということです。

特にワキのような窪みがあって形が複雑な所は、傷つけてしまいがちでした。少し痛痒いなと思って見ると、案の定線のように赤くなっていることがありました。

やはりカミソリ負けは痒く、気がつけばそこに手が行ってしまいました。服の上から掻くならまだマシだったのかもしれませんが、快楽の強さは直掻きには叶いません。

そして少し経ってふとワキを鏡に移すと、高頻度な自己処理やその傷と摩擦による色素沈着によって脇 黒い状態に…薄っすらと黒ずんでいるように見えました。

私は少し後から脱毛サロンに通うようになったのですが、その時に剃毛は電気シェーバーでやることをオススメされました。

せっかくだからと買って使ってみた所、カミソリよりは肌に傷が付きません。

傷もつかなければ色素沈着だってないし、最初から電気シェーバーで処理してればよかったと思いました。

子供の頃の日記帳を何故か急に見たくなり、パンドラボックス(ただのダンボールです)の封印をときました。
というのも、学生時代の友人と電話をしていたら子供の頃の夢とかそんな話になったためです。
今は平凡な主婦の私にも昔は色々夢があったなあなんて思い、ついつい日記帳を見返してしまいました。
…いやもう、何といいますか子供の頃の大人になった自分の理想の高さが見ていて申し訳なくなります。
子供の頃の自分はどれだけ自分という人間に希望を見出していたのだろうかと。
それに当時好きだった漫画やアイドルの事も書いていて、すごく懐かしくなりました。
好きな男子の名前を伏せ字で書いてあるのは、きっと誰かに読まれたときのために隠していたんでしょうね。
今でもその男の子名前はずっと覚えています。
大人になったらこんな職業につきたい、こんな人と結婚したいなんて理想を読んでいると、今の私で子供の頃の私は満足してくれるのかななんて考えてしまいます。
それでも旦那と出会って子供も授かり平凡だけど幸せに暮らしているんだよと、子供の私に伝えたいような気持ちにもなりました。
きっと子供の頃の私もそれを聞いたら喜んでくれるんじゃないかななんて思うのです。

先日、久々に歯医者に行ってきました。実に2~3年ぶり。
時々、痛い気がしていた奥歯が本格的に痛くなってきたためです。
かなりの数、虫歯ができてるのかな?と思いましたが意外と
大きな虫歯は見当たらず…。少しけずるだけで処置できそうな程。
痛みの原因は、なんと歯ぎしり!?歯ぎしりをしていたつもりは
無かったのですが無意識にやっていたようです。
奥歯に力がかかることで、痛みにつながっていたそうな…。

今回の虫歯の件もですが、30代に突入して美容より健康が気にかかる今日このごろ。
もちろん美容と健康はつながっているとは思うのですが。
見た目のキレイさは、もちろん気になるのですが(服装やメイク←メイクはあまりしないか)
服装も最近では「私服の制服化」が気になっています。なるべく少ない服で着まわしたい!
子供のお着替えも制服だとすごく楽です。

それよりも内面からキレイになりたいな、と感じるようになってきました。
食事面や、身の周りの整理整頓など。清潔感にがにじみ出るような人に憧れています。

そろそろ私も30代を卒業して、40歳へと近付く年齢です。色々と曲がり角なのは、加齢で仕方のないことですけど、ここに来て大きな問題となってきているのがファッションですね。

20代から30代への過渡期は、それほど意識してファッションを変える必要はなかったんですが、さすがに30代後半からになると、意識改革みたいのが必要になってくると思います。

特に重要なのが色具合だと思います。やっぱり、40代になると、さすがに派手な色合いの服を着るのは、自分自身の問題もあるけれど、周囲の人からの目というのも意識しちゃいますからね。落ち着いた感じの色合いの服に切り替えていくのが無難だと思います。

後、服ではないけれど、靴も変えていかないといけない年代だと思います。見た目より機能性重視。ハイヒールなんかも、諦めて卒業する時期ですね。転んだら大怪我になる年代にもなってきますから。

ここまで書いていると、何か悲しい気持ちになってきますけど、今までは服に負けるような貫禄のあるコートなんかも、ちょっとは似合うようになるのかなと思うと、そこは楽しみではあります。

寒くなってくると空気が乾燥してきます。だから、お肌がカピカピになるだけじゃなくて、のども渇いてきます。冷たいお水が飲みたくなるんですが、ペットボトルは、一度開けてしまうと早目に使い切ってしまわないといけないので、少しづつ飲んでいると期限が過ぎてしまう事もあります。

子供ものどが渇くのが、飲み物を欲しがります。だけど、あまり飲み過ぎるとおねしょしてしまったりするし、ジュースとかは虫歯の心配がありますよね。
喉を潤すくらいのお水をちょこちょこ飲む方がいいですよね。

ウォーターサーバーのお水は、いつでも新鮮なお水が出てくるし、少しづつ飲むことができるので、便利ですよね。特に、夜中目が覚めた時に、のどがカラカラって時ないですか?そういう時にウォーターサーバーがあれば、便利ですよね。虫歯の心配もないからね。
子供もウォーターサーバーのお水なら自分でコップに入れて飲むことができますからね。

いちいち、「お水が欲しい」と起こされる心配もないですよね。ただし、コップはウォーターサーバーの注ぎ口に置いておきましょうね♪「コップ、取って」と起こされるかもしれないので☆

今年は10月なのにまだ暑い。半袖でもいいくらい。しかも日差しが痛いんですよ。でもこの時期なんで、新たに日焼け止めを買うのももったいないし、普段のスキンケアの中に日焼け止め効果があるので、通常のスキンケア&メイクでしのいでいます。

しかし、ここまで暑いと日焼け止め対策も夏と同じくらいしないといけないかなと心配になります。しかも秋には幼稚園で運動会やら親子遠足やら長時間外にいる時間が増えてきます。

夏と同じくらい日焼け対策をしておかないと冬に大変なことになりそう!
日焼けしたお肌をほおっておくとすぐに乾燥してしまうし、いつかシミになってお肌の表皮にでてきてしまいます。

長い夏ですが、私の予想では一気に寒くなって乾燥してくると思います。そうなった時に紫外線対策をしていたか、していなかったかで、お肌の状態は絶対に変わってしまうと思います。私は、冬も潤いのあるお肌でいたいので、今からしっかりお手入れしておきます!